スマートテクノロジー

スマートテクノロジー

スマートトータルダークネステクノロジーによりユーザーは暗視スコープをさらに簡単にコントロールできるようになりました。 スマートテクノロジー搭載のナイトビジョンは最新の電子技術により設計され自動接近感知センサー、デジタルコントロール、ロングレンジ赤外線イルミネーターを搭載しています。

搭載されているコンピューターがユーザーがスコープを覗こうとする動作を確認します。 つまりスコープを目に近づけるとスイッチが自動に入り目から離すと自動にスイッチが切れます。(この際、接近感知センサーを連動させておく必要があります。) ユーザーはスイッチの入れ忘れ、切り忘れから開放されます。 使用していない時はセンサーが自動感知し、スリープモードに入ります。

すべてのコントロールと操作ボタンはデジタル制御されており電池残量が少なくなるとそれを自動に通知します。 スマートスコープには3つのデジタルコントロールボタンがあり、ユーザーは容易にメインパワー、赤外線イルミネーターそして自動接近センサーを連動させることができます。 LEDの色により現在使用中のモードがわかるようになっています。

ローバッテリーインディケーター(電池残量指示計)もスマートスコープの特長の一つです。 残量が少なくなるとLEDが点滅し、交換時期を知らせます。